シーリング工事

シーリング工事はガラスの取り付けや水回り設備を設置する際に使われています。

サッシの周りを見るとグレーのゴム状のものが付いているのがわかります。
これがシーリングと呼ばれるもので、ガラスとサッシを繋ぎとめる役割を果たしています。

シーリング材も年月の経過によって劣化していき、ひび割れや硬化といった症状になってあらわれます。
劣化がひどくなるとガラスを繋ぎとめる効果がなくなりガラスの落下を招いたり、建物内部に水が浸入することも考えられます。

当社のシーリング工事は施工する場所に応じて使用する材料や工法を使い分け、美しい仕上がりを実現いたします。

このような場所はお任せください

建具
□ 窓やドアの隙間

お風呂場
□ 浴槽とエプロンの隙間
□ 壁とドア枠との隙間
□ 床と壁との隙間
□ 壁の四隅やコーナー
□ 床と各部材(給湯器のリモコン・浴槽)の隙間・接合部分

キッチン
□ 壁とキッチンの隙間
□ 床とキッチン台の接合部分・コンロ脇

洗面台
□ 壁と洗面台との隙間
□ 床と洗面台の隙間・接合部分

トイレ
□ クッションフロア・床と便器の隙間

玄関リフォーム、エクステリア、ガラス修理のことならF・G・K

【TEL】080-6189-8388/078-955-1078
【所在地】兵庫県神戸市北区南五葉6丁目7-7
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】神戸市を中心に阪神エリア(その他地域もお気軽にお問い合わせください)

一覧ページに戻る